読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリペヂィア

リンクフリー。サンプルコードなどは関連記事内でライセンスについて明示されない限り商用利用なども自由に行って構いませんが、自己責任でお願いします。またこれら日記内容の著作権自体は放棄していません。引用部分については引用元の権利に従ってください。

エディタカスタマイズで押せないボタンを描く Part2

前にエディタカスタマイズで押せないボタンを描くで描画スタイルを淡色にするコード書いたんですが、もっとスマートなのがライブラリにあったwなんで見つけきれなかったんだろう。

EditorGUI.BeginDisabledGroup()
void OnGUI()
{
    EditorGUI.BeginDisabledGroup(true); // trueにするとDisableになる。(falseにするといつも通り入力可能になる)
    GUILayout.Button("DisableButton"); // disableに描画される。もちろんクリックできない。
    EditorGUI.EndDisabledGroup();
    GUILayout.Button("EnableButton");
}


なーんだこれで良いんじゃん。良いんじゃん。

それにしてもWin8のUIはスクリーンショットPNGにすると、フルカラーでもランレングスでテキメン圧縮が効くなー…上の奴で4-5kbくらい。タイトルバーのカラーがないからフォーカス状態がちょっとわかりにくいんだけども。jpegだと画質にもよるけど10kくらいだからかなり良いと思うの。