読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリペヂィア

リンクフリー。サンプルコードなどは関連記事内でライセンスについて明示されない限り商用利用なども自由に行って構いませんが、自己責任でお願いします。またこれら日記内容の著作権自体は放棄していません。引用部分については引用元の権利に従ってください。

ドライバのセットアップとSP3アップデート

SP3とウイルス対策を入れるまで、デスクトップ側でアップデートツールを集めてUSBメモリ経由でノートに渡していきます。

東芝のドライバダウンロードページ
死ぬほどたくさんありますが、現在はあまりメンテされていません。チップセットとサウンドドライバは使えましたが、Intel855GM用のグラフィックドライバはインストールできませんでした。以下でゲットします。

グラフィックドライバ(Intelの855GM用ドライバ)
最新はバージョン14.17(2011/10)

東芝用ユーティリティはインストール失敗続出でした。データが荒れて嫌なので再インストール。以下に絞ります。

  • チップセット Ver.4.30.1006
  • グラフィック(Intel最新側)
  • サウンド Ver.5.12.01.3670
  • モデム Ver.SM31116ALD7
  • タッチパッド Ver.6.0.302.3
  • 東芝Common Modules Ver.6.01.00
  • 東芝ユーティリティ Ver.4.20.10
  • 東芝省電力ユーティリティ Ver.6.01.05
  • LAN IntelPro10/100(061219版)

Windows XP SP3
続いてオフライン用のSP3アップデートプログラムを適用

まだまだオフライン作業が続きます。ここでAdobeReader、書庫系ツールとデスクトップテーマなどをインストール。要するに「ファイヤウォールとWindowsUpdateを必要とせず、アップデートしなくても使えなくは無い、自分用として普遍的なニーズのありそうなインストール項目」です。

今回はここでシステムリカバリー用のHDDクローニングイメージを作ります。使うツールは「EASEUS Todo Backup」。無料ながらMBRごとイメージ化できるらしいので挑戦。

この日記を最初から読む